こんにちは、竹内奈穂です。

こころりんくは、2018年3月、現理事である柳千妃路と

関西在住の私たちがそれぞれ、女性特有の心身のトラブルや産後うつ、子育ての悩み、そこからくる身体の不調など

女性の心身のケアをこれまで仕事として10年以上行ってきた経験から、

”もっと関西にもホリスティックな概念を持ったヘルスコンシャスな女性が増えたら良いね”と意気投合。立ち上がりました。

女性の社会進出が進み、多種多様な生き方を選択できる時代になりました。そうして自己実現のために邁進する女性も増えたと思います。それはとても素晴らしいこと。ただ、それが出来るのは健康な身と心があってからこそ。

その術を私たちは、学校からも、親からも、なかなか教わらないままに大人になってしまっています。

SNS全盛期、核家族化が深刻化し、地域や近所の人との付き合いがない事も珍しくない今、誰にも頼れずひとりで頑張ってしまい産後鬱となる人は増加するばかりで大きな社会問題。

自身の心とカラダの取説を知り、頼れるプロ、そして相談できる仲間を持ち、自身をクリエイトできる。

そんな女性が増えることで、今の社会問題である、ストレス起因の慢性疾患や婦人科系トラブル、メンタル起因の病気、不妊、産後鬱や虐待などが減り、未来を担う子どもたちが伸び伸びとこの先代々暮らしていける、素晴らしい世の中になると信じています。

その壮大な未来に向けて私たちは1人1人の女性に寄り添って、邁進して参ります。

 

そんな私も、婦人科トラブルや不妊治療、産後うつなど一通り経験してこのような活動発起に至ります。

竹内奈穂のヒストリーはこちら

 

 
PAGE TOP