出産し一緒に退院できることは当たり前ではない!奇跡の命の出産体験。

佐伯あこ様(大阪府在住・22歳のとき初出産)

先天性サイトウィルス感染症でNICUへ

妊娠中から入院していて、

その日は動かなかったので、長めに機械を付けていたら、急に心音が下がり、緊急帝王切開に。

産まれた子は、先天性サイトウィルス感染症により、1ヶ月NICUへ入院することに。

子供より先に退院、母乳を運ぶ日々。

NICUに入ったため、面会に通う日々に。

他のママは赤ちゃんと同部屋だったので、みんなが当たり前のように親子で同部屋で過ごしてる姿が羨ましかったですね。

授乳室で、みんなは赤ちゃんに母乳をあげているのに、私は絞りに行って。その時は、当たり前のことが出来ない辛さがありました。

私だけ先に退院したので、1ヶ月間は、NICUに冷凍した母乳を持ち、息子に会いに行っていました。 早く退院てほしい、一緒に暮らしたいと思っていました。
 

 

退院後はやっと一緒に居られることが幸せでした。

ただ、脳性麻痺だったので、育児は育児書通りでなく、戸惑う事ばかりでしたが、1人目だからこそ、先入観なく子育てが出来ましたね。

3人の出産、子育て経験から言えることは旦那さんをもっと頼る、育てる。

3人の妊婦体験がありますが、やはり楽しむ事が大事かな。

母親の気持ちが赤ちゃんの栄養素になると思います。 食事は、あまり気にしすぎず、好きなものを。

神経質にならない方が良いと思います。

私の産後は、旦那さんにあまり期待を最初からしていなかったので(笑) 不満はなかったのですが、 やってほしい…だけではなく、自分で自分を褒める事をして下さいね。

ただ、強いて言えばもう少し、旦那さんを頼ればよかったなーと。自分でする方が早いし、専業主婦だったので、やるのが当たり前でした。旦那さん育てもやはりやるべきだったな…どんどん手伝わした方が良いと思います。 それも信頼ベースで。期待すればしんどくなるから。

 

 

佐伯あこさんのブログ

関連記事

  1. 妊娠高血圧症候群に胎児発育不全さらに切迫早産!そんな経験で過…

  2. 完全母乳に固執し過ぎないで柔軟にストレスコントロールを。初め…

  3. 母乳の悩みはあったけれど、それさえも幸せな経験だった出産記。…

  4. 仕事を続けながらパートナーと二人三脚で乗り越えた出産、そして…

  5. 50時間の超難産を乗り越えた先にあった幸せ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP